けあふりーなおんな

スマップさん達が大好きな女による自由気侭な徒然日記

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.02

気を抜くな。

レギュラーがないって暇なもんだなー。
この隙にデータ整理とかするべきなんだろうなー。

サムガ&増刊号。

困ったことにひろたんが『タムラ』『タムラ』言う度に私の頭の中にタムケンが出て来ます。

中居「僕を跨いで中に入ってるってことなんですよね。」
オレ『タムケン…サングラス姿でひろたんを跨いで中に…』

中居「DVDが下に落ちてて」
オレ『タムケン…獅子舞でDVDに接触…』

注:犯人は十中八九タムケンではありません。
(十中八九どころじゃないから。完全にお前の妄想だから。)

というかほんとにビデオ設置してみた方がいいと思いマス。中居さん。



でもってここ最近スマちゃんにばっかり気を取られてた私に『気を引き締めろ!油断するな!!世界はお前が思ってるより広いんだ!!!もっと世の中に目を向けろ!!!!』と言わんばかりの出来事がありました。
気を抜く暇などないのだ!と戒められました。


エスカレーターで。
......more
スポンサーサイト
2006.02.22

素敵なひととき

久しぶりに愉快な人と巡り合えた。

程よく満員状態だった山手線内で、ちょいと離れたところで携帯が鳴る音が聞こえて。
位置的に電話の持ち主は全く見えない中の第一声。

『ハイ。モシモシ。バースデース。』
(↑この段階でもうキテる。あたしの心をがっしり掴んでる。)

『ハイ。ハイ。ハイ。』
(↑やたら『ハイ』が流暢。たまらなくなってきてるオレ。)

『イマ、ワタシ、ヨコハマカラキタヨー。』
(↑横浜!よりによって横浜!!!)

『ナニ?ノミニイク?』
(↑しかも「飲み」ネタ!!!)

『オ~ワカリマシタ~』
(↑もうダメだ…。バースが慎くんにしか思えない…。)

電話を切るバース。

すぐにまた鳴る。
『ハイ。モシモシ。バースデース。』
(↑デジャヴ!!っていうか、勘弁してくれバース!笑い堪えるこっちの身にもなれ!)

『ハイ。ハイ。ハイ。』
(↑やっぱり流暢!!!)

『ナニ?オサケ、タリナイ?』
(↑ひーーーー!ほんと勘弁してくれ!酒足りないのかよ!!バースが買い出しに行くのかよ!!!)

『ア~、ウ~ン、ワカリマシタ~』
(↑…完璧慎くんだよ…。「夢」と書いてドリームだよ…。)

混んでる電車で顔が見えないだけに堪らない時間でした。
そしてそんなバースの会話を半笑いで必死にメモするオレの図。
(↑こういうことに関してはかなりのメモ魔。バースもバースだけど、オレもオレ。)

ステキな時間をありがとう。バース。でも車内での通話はご遠慮ください。
(↑大喜びだったくせに!)

加えて、昨日の朝。
電車から降りようとしたらじーさんが。
(その降車口から降りる人→オレ一人。乗る人→じーさん一人。)
右手を右脇にぴったり付けた状態で、手を拳銃の形にして指さしてた。
降りた瞬間、その指がオレを指してて『えええ!!』って思った。
あれは何か。
あたしはホールドアップするべきだったのか。
セイセイセーイ!とか言うべきだったのか。

いずれもスバラシイひとときだった。

またステキな出会いがありますように…。
(↑もっと真っ当な祈りが出来ないのか。)

2005.11.17

紅白つながり

紅白で思い出した。


一昨日のお昼休みに妖精を見ました。
(違います。)

お弁当を買いにですね、テクテク歩いていて公園の側に来たとき。
前から歩いてくる会社員さん達が全員ものすごい公園内を凝視してましてね。
しかもすれ違いざまに小声で
「…あっか上げて。しっろ下げて。」
って言ってるのが聞こえて。

???ってな感じでおいらも公園内をひょいっと見たら。


お爺さんが二人で手旗信号の練習してる!(というか、またじーさん!)
テレビでしか見たことない赤い旗と白い旗を持って二人で練習してる!!!
80歳くらいのお爺さん二人による手旗信号!!!!
よ、妖精!!!
妖精だ!!!!
(違います。)

なんて心和む風景なんでしょう…!

弁当屋に行っても旗を上げ下げしてる妖精さん達が気掛かりで気掛かりで、猛ダッシュで戻りました。(←無駄なところで活動的)

ところが。
時間にしてわずか数分くらいだったのに居ない!
あんなに一生懸命やってたのにもう居ない!

………やっぱり妖精!!!!
(だから違います。)

2005.11.07

ステキ人間のご紹介

先週末にステキ人間を発見して、ここに書こうって思ってたのにすっかり忘れてたので今書くの巻。

その日、わたしは電車のドア付近に乗っててぼーーっと外を見ていました。
うちの駅の隣の駅に着いた時のことです。
その人は突然わたしの視界に入り込んできたのです。
そう出会いは突然やってくるのです。

その人はジーンズにネルシャツにキャップ、という出で立ちでした。

ぼーーーっとしてたので、ぼーーーっとその人の足下から徐々に上へと視線を移動させていきました。
特に何も考えず、本当にぼーーーっと視線を上へと持っていき、顔に到達した時衝撃が訪れたのです。

若者風な出で立ちのその人はじーさんだったのです。
70歳くらいのじーさんだったのです。
まあ、それだけなら格好が若いじーさんだなーで済むのですが、本当の衝撃は顔のさらに上にあったのです!

顔はどうみてもじーさんなのに、キャップから出ているちょっと長めの髪が真っ黒!
無駄に真っ黒!
そして何より『ズレて』る!!!!!
髪が『ズレて』る!!!!!
真っ黒な髪がズレて、ズレたとこから白髪が見えてる!!!!!!

ぎゃーーーーーーーーー!!!!!!!

コント!?
コントか!?
あんなあからさまにズレてるのはわざと!?
わざとじゃないならじーさん大変だヨ!!
せっかく若者風にしてるのに、『ズレて』て台なしだヨーーーー!!!!


もうおいらの視線はじーさんに釘付けさ…。

電車が動きだして、姿が見えなくなるまでおいらの視線は彼に釘付けだったのでした…。


神様…ステキな出会いをありがとう…
そしてできればもう一度………


2005.06.27

Gジャンじーさん(何となく語呂合わせ。)

最近会社がある駅であたしと入れ違いに電車に乗ってくる男の人が気になってしょうがない。

たぶんの歳の感じは50-60代くらいと思うんですけど。

なーにが気になるって彼の出で立ちが気になってしょうがない。

ケミカルウォッシュのジーパンにやっぱりケミカルウォッシュの袖を切り落としたGジャン。
そして首に赤いスカーフ。
もう一回。そして首に赤いスカーフ。(しかも結び目は横)

気にするなって方が無理だっつの!
それでなくてもステキ人間大好きなやこが気にならない訳が無い!!
赤いスカーフしてんだよ!?だって。
どこ行くのさ!?って感じじゃないですか!
イメージ的にはやっぱりライダー系ですかね!?
(楽しそうだね☆あたし!)

ああ…一回でいいからあのおじさんがどこに行くのか後をつけてみたい(犯罪まがいのことは止めて下さい。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。