けあふりーなおんな

スマップさん達が大好きな女による自由気侭な徒然日記

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.09.30

東京ドーム オーラスMCレポ

何とか書いてみたぞーい。
ギリギリ夕方UPで間に合ったか!?

恒例の胡散臭いMCレポです。
相変わらずの胡散臭さです。

それでも良いという方は覗いて見てくださいネ。

とりあえず一回UPしますけど思い出したらひっそりと修正&追加してると思います。
オーラスラストのメンバーコメントは思い出せる範囲でそのうちUPしますです。
今日はずっとPC前にいるんでそろそろしんどくなってきたヨ。
せっかくの休みなのに引きこもりか。あたしは。
(まあ引きこもりみたいなものではあるネ☆やっほーい!)

ではでは以下からでーす。



中居「さあ今回のツアー、21回公演。いよいよ今日がファイナルってことですが、どうですか?みなさん。吾郎ちゃんどう?」
吾郎「来ましたね~!!!もうすっごいテンション上がっちゃって!!さっきからほんとテンション上がってて!自分で自分を止められない!!今日はキャントストップゴローで行きます!!!!」
吾郎ちゃん、ほんとに一体どうしたんだ!?ってくらいテンション高っ!!

中居「吾郎ちゃんはテンションが上がるとどうなっちゃうの?」
吾郎「え?テンション上がると?もうね、いつも以上に髪がくるくるになります!!!」
吾郎ちゃんの後ろ髪がモニタに。
ひろたんいつも通りさわさわ髪を触りながら
中居「おおー。すごいねーー。これって。これってほんとにここの毛なの?」
吾郎「どこの毛だって言うんですか。」

中居「ね。どう?最後。剛どう?」
剛「ほんと最高ですね!もうね、今日で僕の夏が終わります。」
中居「そうなの?今日までは夏だったんだ?」
剛「そうです!今日をあの境目に。明日から僕の秋が始まります!だから今着てるこの半そでもしまいます。」
中居「ライブ基準?」
剛「そうです。ライブ基準なんです。ライブを基準にして衣替えをします。」
中居「慎吾は?どう?最後。」
慎吾「…燃えています…!!」
中居「…燃えてるの?」
慎吾「僕は最後の最後まで燃え尽くします!」(…ここら辺もっと違う言葉でした。はて…なんだっけ…。)
木村「でも慎吾、あれだぜ?さっき歌ってる時すげー顔してたよ。あの、お客さんの方見てる時はいい感じの表情してるんだけど、後ろ向いた時こんな顔してたぜ(きむちゃん、目を見開いて口をぱくぱく)」
中居「え!?何、お前。お前裏表ある人なの?表向きには何、かわいい?若くて?ぽっちゃりした?」
慎吾「…いやいやいや。なんか変な言葉が…。」
中居「何だよ。表向きにはかわいくて?ぽっちゃりしてて?」
慎吾「…………」
木村「いやいや。ぽっちゃりは言い過ぎだよ。」
中居「え?オレかなりオブラートにつつんだ言い方してるよ?ぽっちゃりだよ?だって」
木村「いやいや。ぽっちゃりはちょっとはっきり言い過ぎだよ。もっと。もっと分からない感じで。わからない人には全然分からないような言い方しないと。」
中居「えーー?なんだろ、じゃあ。」
木村「こう…。ダフッとしてるとか。」
慎吾「ダフッと!?」
中居「じゃあかわいくて?ダフッとしてて?」
慎吾「…………」
中居「吾郎ちゃん何かない?言い方。」
吾郎「ああ、ムチムチしてるなんてどう?」
慎吾「…………」
中居「剛。剛何かない?」
剛「あの…ぷっくりとか。」
慎吾「…………」

慎吾「でも僕は今回のツアーで2kg痩せたんです!!」
中居「そうなの?全然そうは見えないけど。」
慎吾「痩せたんです!!」
木村「でもあれだぜ?お前。2kg痩せても5リットル飲んだら5kg増えたのと一緒だぞ。」
慎吾「…ええ!?そうなの!?」
木村「そうだよ。だから2kg痩せても5リットル飲んだら3kg太ったってことなんだぞ。」
慎吾「…………!!こんな、こんな最後の最後に体脂肪の話しはいいじゃないですか!!」
木村「だから誰も体脂肪なんて言ってねーよ。」

中居「だってあれだぞ。知ってる?ポップアップもさ、慎吾だけ遅いの!俺とか剛はスーーーーって感じで上がるんだよ。でもお前だけ遅いの!だからあれなんじゃない?下でスタッフが「ぐっぐっぐーーっ!!」って必死に上げてるんだよ。」

でもって今回のツアーの反省点の話しになって。
中居「今回のツアー。今まで色んなとこ回ってきて、今日これからやるコーナーもありますけど、何か気になる点というか、ここはこうした方がいいんじゃとか、そういうのありますか?あのまず僕ね。あのメンバーがソロで踊るとこがあるんですけど。あそこの吾郎ちゃんのダンスが後ろのダンサーさんと合ってない!」
吾郎「いや、あれはバラバラな振りつけなんです!」
中居「嘘つけ!あとね、あのそのダンスの中でこう(顔面を手のひらで覆う振り)やるとこあるんですけど、あれやめた方がいいんじゃない?」
吾郎「なんでですか!じゃあいいです。今日はこうやります!(サンキューゴローの顎に手をあてる仕草)久しぶりのサンキューゴローって感じで!」
中居「だって何なの?あの振り」
吾郎「いいじゃないですか。もう今日は思いっきりこうやってやる!(結局いつもの顔面覆う振りで)」

中居「他になんかない?」
木村「気になるっていうか…。あれだよね。歌ってて途中消えるヤツがいるよね。何か歌っててさ、『あれ?中居がいねえ』って思って見たらすっごい後ろの方で歌ってるの。あれなんであんな後ろにいるんだよ!」
ひろたん苦笑。
木村「で、たまにすげー普通に休んでるよね。何か踊ってて、こうやって(ひろたんが水をちゅーちゅー飲んでるマネ)」
中居「あのね。ここがくっついちゃうの。水を飲まないと。(喉を指す)」
木村「くっつくって魚じゃないんだから。」
中居「ほんとくっつくのよ。歌えなくなっちゃうじゃん。くっつくと。だから飲むんです。だって死んだらヤバイじゃん。オレ今ここで死んだら困るでしょ?オレここで死んだらすごくねえ?」
木村「うん…。あのお客さんも微妙に困るよね。『あたし達あの現場に居合わせたんです!!』みたいな感じになって。」
中居「そうだよな。オレここで死んだら困るよな。」
木村「それにあれだよ。お前死んだら誰がブリブリマンやるんだよ。」
つよたんを見ながら
中居「……………意外にやっちゃうんじゃないの~~~~!?」
つよたんニコニコ。
木村「いや、剛ピアノが厳しいだろ」
剛「そうだね~。」
(ものすごいくっきりと「そうだね~」って言ったつよたんに対してメンバー苦笑。)
慎吾「『そうだね~』って…」
中居「お前は劇団ひまわりか!(台詞めいた言い方で)『そうだね~』って!なんだよ、それ。」
木村「すげーな」
中居「剛は?ここはこうした方がいいとかない?」
剛「楽しかったね~。」
中居「反省点聞いたのに『楽しかったね~』ってなんだよ!」
慎吾「『そうだね~』の次は『楽しかったね~』かよ!!」
剛「だって、あのほんとこの会場の皆さんと一緒にいれる空気がね。それだけで楽しいじゃないですか。」
慎吾「お前は学級委員か!」
中居「慎吾は?何かない?反省点」
慎吾「うーーん。あのねえ。クイズの女王の時なんだけどさ。あの僕木村くんと一緒に出てくるのね。そうすると裏でスタンバイしてる時、木村くんが実はすっごい疲れた顔してる!!こう(きむちゃんのぐで~ってなってる顔のマネ)。すっごい疲れてる顔してるのよ!だから俺テンションあげようとして話しかけても『…あぁ』みたいな感じで!」
きむちゃん苦笑い。
中居「ちょっとやめてくれよ。聞きたくなかったよ、そんなの。木村は楽屋裏でも木村拓哉でいて欲しいんだよ。」
慎吾「もうすっごいの!(またきむちゃんのマネ)あれね。あれちょっと見てると俺のテンションも下がるんだよね。」
木村「いや。あれはあの、二人のオレがいるのね。」
中居「二人の木村?」
木村「そう。あのクイズの女王の時はその入れ替えの時なのよ。それまでこう「よーーし!」ってやってきた俺と、そっからまた「よし!」ってなる俺がね、ちょうど入れ替わる時だからこう、ちょっとね。話しかけてくれてたのって気使ってたんだ?」
慎吾「あの、出てくる時もまだちょっとひきずってる。テンション低いのひきずって出てきてるね。だから今日はすっごいテンション上げて出てもらいます!!」
木村「いや!でも俺何気に慎吾と吾郎が歌ってる後ろでテンション上げて踊ったりしてるんだよ!!剛なんかテンション上がりすぎで一緒に歌っちゃってるし!」
剛「そうですね。」
木村「オレがここは吾郎と慎吾のとこなんだから歌わない方がいいじゃないの?って言ったら『ハモってるんだから大丈夫』って!」
中居「剛。ハモるとハズすとは違うんだぞ?オレも昔それでよく間違ってたけど」
剛「大丈夫です!ハモってるんです!あの、ひとつ上をね、歌ってます」

慎吾「じゃあ今日はお願いね、木村くん」
木村「いや。。。違うんだよな。あの、あの出番の前ちょっと長くて…」
中居「ちょっと待って。クイズの女王の前が長い…?……………それってオレのソロじゃん…!!」
慎吾「そうなんだよね。中居くんのソロ長いよ」
中居「木村が長いという僕のソロですが、ごめんなさい。今日更にちょっと長くなると思います」
会場歓声
中居「え?え?何??今の。ブーイング??」
木村「今のはっきりさせた方がいいよな。長くなるんで「キャーーー!」っていううれしい歓声なのか「イヤーーー!」っていう悲鳴なのか。」

中居「あ、そうだ。今日あれだよな。吾郎、ほんとにブリブリマンだったよな」
吾郎「え!?ブリブリマンってそういう意味なの!?」
中居「今日ね、もうあのオープニングが始まる時ですよ。ぎりぎりに吾郎がトイレに行って。で、俺もちょっと行っておくかな~って入ったら和式だったのね。で『あ、これちょっと無理だな~』っつって俺は諦めて出たのね。そしたらもう隣の個室で吾郎がブリブリマンですよ。(ニヤニヤ)」
吾郎「ちょっと!!僕はトイレとか行かない人なんです!」
中居「お前さ~隣に俺がいるんだからちょっとは遠慮しろよ。」
吾郎「いや、あれはね。僕としてはもっと中居くんに居て欲しかったの。中居くん先に出ちゃうから。あせっちゃって。」
木村「っていうか、その話し電話でしてくれよ。」



ってな感じでした~。
ううーーん。
今年最後のMCレポ…。

…。(またしんみりしてる!?)

何はともあれ。
こんだけ胡散臭く長いレポレポを読んでくださってありがとうございました~☆


スポンサーサイト

COMMENT

→ Comment No.98

やこさん、レポお疲れさまでした~
私も一緒にしんみりしていいですかぁ(笑)
レポ読ませてもらって大笑いしたのに、寂しいって・・・・・・
オーラスに行けなかったことも寂しいですが、ライブが全部終わったというのがなんとも寂しいですね~
12月のDVD発売・・・まだまだ遠い・・・
女王様とヒロちゃんHG、DVDに入ることを祈っております、いや、念じております。
2005.10.01-01:34 + たかP + URL + *edit

→ Comment No.99

たかPさんコンチハ~。
ほんと終わっちゃいましたね…。
どんだけあっという間なの!!ってくらい早かったですね…。

女王様とHG。
ほんと念じましょう。怨念レベルで念じてましょう。

2005.10.01-18:50 + やこ + URL + *edit

COMMENT FORM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。